top of page
  • 執筆者の写真一般社団法人DRC協会

国土交通航空安全課からの通達

更新日:2018年9月18日

9月6日の北海道胆振東部地震発生に伴い、北海道北海道厚真町周辺で無人航空機を飛行させる場合には、陸上自衛隊まで連絡することの協力を求めていましたが、9月13日をもって陸上自衛隊への連絡は不要となりました。  ご協力ありがとうございました。  なお、被災地域では、捜索救難活動等のため多数の救難救助機が飛行しております。救難救助機の円滑な活動及び安全の確保のため、引き続き、被災地域における無人航空機の飛行に当たっては十分に注意するようお願いします。


最新記事

すべて表示

【注意喚起】飛行日誌の作成義務について

2022年12月の法改正により、特定飛行を行う者の飛行日誌の作成が義務化されました。作成をしないで特定飛行を行った場合は10万円以下の罰金が科されます。特定飛行を実施する場合は必ず飛行日誌を作成してください。

Comments


bottom of page