top of page
  • 執筆者の写真一般社団法人DRC協会

航空局安全部運航安全課より通達

更新日:2018年9月18日

平素より航空行政へのご理解ご協力をいただき、ありがとうございます。 広島県における無人航空機の飛行自粛等の要請は8月2日付けで解除されましたので、無人航空機の飛行の際の広島県災害対策本部への連絡は不要となります。(航空法上の飛行ルールに抵触する場合は、別途当局への申請手続きが必要です) 傘下団体、会員様への周知の程を宜しくお願い申し上げます。


最新記事

すべて表示

【注意喚起】飛行日誌の作成義務について

2022年12月の法改正により、特定飛行を行う者の飛行日誌の作成が義務化されました。作成をしないで特定飛行を行った場合は10万円以下の罰金が科されます。特定飛行を実施する場合は必ず飛行日誌を作成してください。

Comments


bottom of page