DRC代表理事あいさつ

松平 隆史

Takashi Matsudaira

無人航空機の飛行が当たり前のことのようになりつつある今日、これからは無人航空機の安全運航を考えていかなくてはなりません、私たちは、常に「安全第一」の心構えを持って、講習団体を管理する管理団体として、航空法を守り基本技能はもとより実務に活かせる+アルファ―要素を重視したカリキュラムの設定に努めてまいります。

指導においては・航空局安全関係実務経験者・ラジコンヘリ無線操縦士C級資格者

・防災士・第一級陸上無線技術士・国際空港航空気象予報・航空自衛官OBなど豊かな実務経験者がご指導に当たってまいる所存でございます。

 

業務案内

airm11.gif

​業務案内

無人航空機講習団体設立の、サポート

加盟する無人航空機講習団体の、管理・サポート

無料、無人航空機安全講習(公共団体、学校、自治体、政府機関に対して)

航空局からの情報発信

無人航空機にかかわる情報発信

​業務ビジョン

無人航空機の利活用に関する研究

無人航空機の信頼性向上に関する研究

AIR-1.gif

​私たちは無人航空機の安全運航を考える

We consider safe operation of unmanned aerial vehicles